会社情報

沿革

明治20年1887
初代島田定次郎、大阪市天王寺区椎寺町で独立、島田定商店を創業。
明治23年1890
定次郎、貝ボタン手抜機を水牛ボタン用に改造、4つ穴を同時にあける機械も考案。
綿屋町を経て、南区竹屋町へ店を移転。
大正3年1914
店を東区谷町に移転、釦の製造を中止、卸売業に専念。
昭和5年1930
定次郎引退、盛行に委譲。業界に先がけて週休制を採用。
昭和14年1939
大阪釦卸商業組合が発足、理事長に島田盛行就任。
昭和15年1940
戦時企業整備のため一時休業。
昭和22年1947
谷町2丁目に店舗兼住居を建築復興。
昭和24年1949
現相談役庸宏、谷町で「定菱商店」として再発足。
昭和28年1953
資本金100万円で島田釦株式会社に改組。
昭和33年1958
東京支店を東京都千代田区神田松枝町に開設。
昭和35年1960
関西YKKファスナー株式会社を設立。
昭和38年1963
岐阜支店を開設。枚方出張所を開設。
昭和41年1966
韓国へ縫製資材の輸出を開始。
昭和42年1967
島田産業株式会社を設立。
昭和43年1968
本社ビルが大阪市東区船越町に竣工。
関西YKKファスナー株式会社を合併して、社名を島田商事株式会社と改称。
昭和44年1969
福山支店を開設。
昭和53年1978
谷町営業所を大阪市東区谷町3丁目に新築。
昭和57年1982
韓国ソウルにおいて代理店契約を締結。
昭和60年1985
大阪、東京で第1回商品展示会を開催。中国北京で開催された付属展示会に出展。
児島店を開設。
昭和61年1986
代表取締役会長に島田庸宏、同社長に島田行雄就任。
東京支店を東京本社と改称。
昭和62年1987
創業100周年、東京・大阪で記念式典開催。
島田商事(香港)有限公司を設立。
東京都中央区日本橋小伝馬町にハイジー日本橋ビル竣工。
昭和63年1988
枚方出張所を新営業所に移転、併せ加工工場を設置操業開始。
有限会社ハイジー商会設立。
平成3年1991
新ビル竣工を機に、児島店を岡山支店と改称。
大阪本部ビル竣工(現 本社ビル)。
平成4年1992
北京島田商事服装輔料有限公司設立。
平成6年1994
代表取締役社長に島田堯行就任。
THAI SHIMADA CO., LTD.(タイ島田)設立。
平成7年1995
島田商事(上海)有限公司設立。
平成9年1997
名古屋営業所を開設。
ホーチミン駐在員事務所を開設。
平成13年2001
本社にて環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」を認証取得。
上海駐在員事務所を開設。
平成14年2002
代表取締役最高顧問に島田庸宏、同会長に島田陽就任。
平成15年2003
代表取締役相談役に島田庸宏就任。
平成17年2005
中国・大連にて中国国際服装紡績博覧会に出展。
平成18年2006
代表取締役会長に島田堯行、同社長に島田昌建就任。
SHIMADA SHOJI (VIETNAM) CO., LTD.設立。
北京 Intertextile展に出展。
平成19年2007
ミュンヘン ISPO展、上海 Intertextile展に出展。
平成20年2008
東和プラムを子会社化。
平成22年2010
パリ Mod'Amont展に出展。
平成23年2011
代表取締役副社長に島田晋宏、同専務に島田寿雄就任。
会長の島田堯行が監査役に就任。
岐阜支店と名古屋営業所を統合し、中部支店に改称。
平成24年2012
ジャカルタ駐在員事務所を開設。
平成27年2015
デュッセドルフ(ドイツ)A+A展に出展。

▲ Page Top

島田商事株式会社