採用情報

パーツ一つでも、製品の印象は大きく変わります

現在、スポーツアパレルメーカーや商社を担当しています。各アパレルのデザイナーやディベロッパーと打ち合わせをして、定番商品の提案や資材の開発を行っています。自分が企画・開発した資材が決まり、それが製品になったとき。また、それを店頭や街で見かけたときは嬉しいですね。たった一つのパーツでもそれによって製品の見え方は驚くほど変化し、製品の印象を大きく左右します。裏方の仕事かもしれませんが、その一端を担えることにやりがいを感じています。

そのブランドに合っているかどうかを見極める

「お客様が求めている物」と「自分が使って欲しい付属」をアレンジし、開発・提案をすることが難しいですね。競合他社と差別化を図るためにも、ただ単に見た目がいい物を提案するだけではなく、コストや意匠性がそのブランドに合っていないといけません。お客様とのコミュニケーションの中でニーズやイメージを具体的に掴み、「この人に頼んだら面白いものを持ってくる」と思ってもらえるよう、日々営業を行っています。

自分のやりたいことが思い切ってできる会社です

服が好きという単純な理由でアパレル関係を希望しており、他社の説明会にも参加していました。決め手は、選考を通して島田商事は、自分のやりたいことが思い切ってできる会社だと感じたからです。また、メーカーでは特化した商品や自社製品にしか関わることができませんが、専門商社として様々な商品が取り扱えるというのも魅力の一つでした。

◇休日の過ごし方

アウトドアが趣味なのでキャンプやデイキャンプなど、アクティブに過ごしています。スポーツブランドを担当しているので、休日でも自分の趣味が色々な発見や仕事に繋がることもあり、思いがけないアイデアが出てくることもあります。

◇就活生へのアドバイス

色々な企業を見て、その業界をよく知ることが大事です。もちろん自分がやりたい仕事ができるのが一番理想ですが、それは限られた人にしか与えられない環境です。まずはこの会社に入って自分は何がしたいか、何ができるかをしっかり考えてプランを持つことが重要です。何も考えないで入社してしまうと、勝手に描いていた理想と現実のギャップから、様々な壁にぶつかった時に対応できなくなってしまいます。

他の先輩も見る

▲ Page Top

島田商事株式会社